Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

'Adventure Of A Lifetime' コールドプレイによる解説和訳(歌詞とギターリフと喧嘩) 『A Head Full of Dreams』5曲目

コールドプレイのメンバーによる『A Head Full Of Dreams』解説第五弾。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

5 Adventure Of A Lifetime - A Head Full of Dreams-06

バンドの子供達やメリー・クレイトンを始め沢山の人がスタジオに来て歌ったという1stシングル「Adventure Of A Lifetime」。

この曲についてはアルバム発売前にもいくつか記事を書きました。

Adventure of a Lifetimeはアルバムの精神を表していると思う。歌詞は『Half the Sky』という本を読んで思いついた。クレイジーな状況から抜け出すことを夢見る若い女性たちの話で、『A Head Full of Dreams』では基本的に夢のちからについて歌っているんだ。あきらめないで、こうなろう、これを実現させようというもの。

 

その後のインタビューでも沢山語ってくれています。

LA Timesより

クリス:(噂されていることは)気にしない。絶対に語らないことだから。「この人やこのイベントについて曲を書こうと思います」なんて言うことはない。
もしそう言っちゃったら絶対にうまくいかないだろう。それは作られたもので受け取ったものではないから。

その曲がどこから来たのか人々が理解することは期待していない。だって自分でも分からないんだから。

例えば A Sky Full of Stars について、グウィネスのことでしょ!って言う人もいるだろう。この人のことだ、子供達のことだ、世界中の人々のことだ、とかね。

A Sky Full of Stars というタイトルを持つ曲は他に7曲あったんだ。でもどれもはまらなかった。そしてある日あの曲が一気に出てきたんだよ。
だから誰にインスパイアされたものなのか自分でも分からないし、疑問を持つこともしたくないんだ。

The Sunのインタビューより

クリス:この曲は『Half The Sky』という世界中の女性達について書かれた本にインスパイアされたものなんだ。
だから、女の子のことではある。でも30億人のね!

Sunriseより

ウィル:("You"は)僕たち全員のことだよ!特にガイだね!

インタビュアー:そうなんですか?あなたはみんなを生き返った気分にさせる?

ガイ:いつでもね!それが僕の人生の主な役割だからね(笑)

この人達最高デスネ( ;∀;)

 

Facebookのライブストリームイベントより

クリス:僕のお気に入りはAdventure Of A Lifetimeで(スタジオの)下の階で何かしていた時に、3人でジャムセッションをやっていたのが始まり。

ジョニー:(リフは)違う曲をやっていた時に書いたものなんだ。その時はだいぶゆっくりだったんだけど。たしかLegendsって曲だったかな?クリスが「もうちょっと速くやれる?」って聞いてきたんだけど「どうだろ(I’m not sure…)」って…

クリス:ウィルがRaceって曲に入れたら?って言ったんだよ。でもその曲は幸いなことにガイが気に入らなくてさ(笑)

そしてリフがスピードアップされて、コードが出てきてAdventure Of A Lifetimeになったんだ。

僕はジョニーのスポークスパーソンなので代弁しました。驚くべきギターリフです。

ちなみに、ジョニーの “I’m not sure…” って言葉、Annie Macのインタビューで「気に入らない時なんて言うの?」って聞かれた時も言っていて(I’m not sure about this one…?)、クリスに「これがジョニーの言う最も攻撃的な言葉。胸に短剣が突き刺さるようだ」と言われておりましたw

実際は誰が一番ハンサムかで顔面殴り合いの喧嘩があったらしいですけどね :P (どっちも冗談です)

An 11:30am Show Almost Made Coldplay Fight – YouTube

 

Annie Macに戻って…

クリス:このアルバムでは、僕とガイが喧嘩したことが一回あったかな?3分ぐらいね。
僕以外はみんな穏やかなんだよ。僕も努力しているところなんだ。よくなってきたでしょ…?同意してくれる?

ジョニー:同意するよ(笑)

annie mac coldplay

更に大学時代のことを聞かれて、ハリー・ポッターのネビルに例えられるジョニー。「最初の頃はほとんど気づかれないんだけど、最後にはヒーローになってるんだ。ジョニーがホグワーツにいたらそんな感じだろうね」

(クリスによるジョニーの大学時代の物真似が酷すぎるw)

annie mac coldplay 2

Annieに「クリスがどんなものを気に入るかもう分かってるでしょ?」と聞かれて…

ジョニー:いや全く。

クリス:ジョニーはリフを書いたことさえ気付いてなかったんだ。元々は違う曲の終わりで弾いていて、そのリフいいねって言ったら…

ジョニー:どれ??って。

クリス:よく出来ましたジョニー。

最後の「よく出来ました」は、クリスが学校の保護者面談に行ってきたばかりだという話の流れで(笑)


The Ellen DeGeneres Showより

ジョニー:(リフは)弾くのが大変なんだ。これを書いた時は2回弾くだけのつもりだったのに、クリスが「いやずっと弾いてなきゃだめだ」って言うから、どうしようって…

クリス:だいぶ練習したよね。

ジョニー:するはめになったんだよ。

(ちなみにこの日のライブでジョニーちょっとミスってたw)

同じインタビューで、クリスのファスティングの話の後「あなたは毎日食べるんでしょ?」と聞かれて「うーんたまに朝食と昼食の間何も食べないことはあるけど…」と言ってたジョニーさんが可愛すぎました。


Álvaro Uribeのインタビューより

ウィル:(1stシングルには)4人で一緒に演奏していることを示すような曲がほしかった。

ジョニーが書いた最高のリフの一つと、ガイの最高のベースラインが入っていて、素晴らしい歌詞があって、僕たちが誇りに思うものがいっぱい入っている。

コンテンポラリーだし、フレッシュで、だからこれを1stシングルにするべきだと思ったんだ。

Qmusicより

ガイ:メリー・クレイトンはものすごい経験をしてきた、本当に楽しい人で、スタジオにすごいエネルギーをもたらしてくれた。

Romeoのインタビューより

クリス:Adventure Of A Lifetimeは最後の方にできた曲の一つなんだ 。


Adventure Of A Lifetime:レビューミュージック・ビデオ

コールドプレイ×アンディ・サーキス=Adventure of a Lifetime ミュージックビデオのメイキング映像と撮影裏話

歌詞:Adventure Of A Lifetime

A Head Full Of Dreamsその他の曲の解説+歌詞


コメントはこちらからどうぞ

コメントを投稿